たろちんと小姫
- 2015/11/02(Mon) -
たろちんのお世話、普段は姫がすごくよく見てくれます。

姫はたろちんと遊ぶために朝は登校20分前にはすべての支度を終えてるほど。
帰ってきたら、まず顔を見て、必死で宿題終わらせて、たろちんのもとへ。

私がお風呂に入ってる間はたろちんあやしておいてくれて、呼ぶとオムツ一丁にして
お風呂まで連れてきてくれるし。
夕飯作ってる間は(一番機嫌の悪い時間帯なので)ずっと抱っこしててくれるし。


小姫はというと、まだ面倒をみたりお世話したり、というのも難しいようで
一緒に遊んでいても勢い余って「ちょ!あぶない!ちかい!とぶな!!」ということも多々w

大好きすぎて近づきすぎて、大好きすぎて飛び跳ねちゃうんだそうな。


もちろん、たろちんは姫に全幅の信頼を寄せているわけですが。
(むしろ、彼女を母と思ってる可能性)

小姫のことも大好きで、毎朝顔を見るだけで笑顔になります。

今日も和室からたろちんのキャーキャーと大笑いする声が聞こえてきて

DSC_0103_20151102224608330.jpg
がおおーーーー!!!!!

がおがおされるだけで、大笑い。

DSC_0117_20151102224633167.jpg
食べられちゃうー!!

まだ上手に使いこなせてないドラムのおもちゃも、小姫に手伝ってもらって

DSC_0133_201511022246342a9.jpg
ねーたんがやると、お歌がながれるの

早く、もっとお座りとかたっちとか出来るようになって、勢いづいても大丈夫になるといいね。
むしろもっと大きくなったら、今度はたろちんに「とぶな!!ねーーちゃんにのぼるな!!」って言ってると思うけどw


そうそう、たろちんはやっと食に目覚めてきました。

あかちゃんせんべい限定ですが。

でも、とりあえずあかちゃんせんべいを握らせておけば、横からおかずを突っ込んでも
泣かずにもぐもぐ食べてくれるようになりました。

本当は市販のあかちゃんせんべいを常食させるのも抵抗はあるのですが
何をどうやってもそれ以外食べてくれないので(パンは焼き立てしか食べない)
諦めて、この時期だけ食事時にあかちゃんせんべいを握らせることにしました。

もうちょい離乳が進んで咀嚼が上手になれば、握って食べられるものが増えるので
そこでせんべいを卒業させて、ちゃんとした食事をしてもらおうと思います。

手にしたものを口に入れて、しゃぶって、もぐもぐして、ごっくんする。
それが日々上手になっていってるので、マイナスばかりではない・・・はず。


ただ、まだまだ上手には食べられないので、手の中は大量の握りしめたあかちゃんせんべいw
顔も口の周りもテーブルも袖も、なにもかもがふやけたせんべいでべったんべったんですが
もう食べてくれるならなんでもいいです。

DSC_0145_20151102224636f8f.jpg
今日は横からお豆腐と小松菜を口に突っ込まれたよ

ちなみに、あかちゃんせんべい以外は全部嫌がるので特にこれなら食べるっていうはありません。
逆に口に入れられたら、嫌な顔しつつなんでも飲み込みます。
食感も色々試しましたが、どれも同じみたい。とろとろでもどろどろでもモソモソでも飲み込みます。
あ、あかちゃんせんべい食べさせてる状態に限りますが。

後片付けはもちろん私が頑張りますが、一度たろちんが泣き出した時に姫にお願いしたら
ものすごく完璧に綺麗にしておいてくれました。
持つべきものは綺麗好きな娘だ。


もうちょっと頑張れば!って思えるのが3人目の気楽さ。
姫の存在もかなりの助けになってます。しっかり者の姫にポチッとお願いします。





スポンサーサイト
この記事のURL | 姉弟 | CM(0) | ▲ top
<<昨日と今日のごはん | メイン | パウダーチーズで色々。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |