スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
暇・・・!?
- 2007/11/29(Thu) -
火曜日に無事退院してきました!
いやー、実家のPCは新品なので使いやすい(・∀・)

さて、入院中から色んな助産師さんに
「お産であれだけ苦しんだぶん、親孝行な子なのねー♪」
と言われるくらいよく寝る子だったベビ。
退院したら、さすがに環境も変わるし寝っぱなしなんてこともないだろうと覚悟してました。




杞憂でした(((゜Д゜)))



よく寝るっていうより、はっきし言って起きないです。
授乳はさすがに3~4時間おきにしてるし、そのときは起きるけど飲んでげっぷさせてちょっと布団に置いたら寝てる…

え…っと
新生児って自力では寝れないから、寝かしつけが必要ですよね??

で、寝てる間に鼻掃除やら耳掃除やらしても微動だにしない。

むしろ

大丈夫なのか?

と考えるほどです。


まあ、そういう赤ちゃんもいるからいいんだろうけど。


この時期の懸念事項である母乳量。
初回から目安量オーバー(゜Д゜)
その後ずっと完全母乳で間に合ってます。
あ、張りはかなり辛いです!
授乳2日目からは目安量の倍近く飲んでいたベビ。
とはいえ、さすがに新生児。
いくら哺乳量が多くても、シャワー状に出ている母乳には追いつけないようで
飲み疲れて途中で何回か寝てしまい、授乳に若干時間がかかります。
ありがたいことではあるのですが、朝起きるとパジャマと布団がベッショベショには参りました。
特に入院中は。
母乳パッドなんて、あってないような状態です。
早いとこ、バランスが取れるようになってくれるといいんですがね。

帝王切開では母乳が出にくい、とよく言われるのですが、うちの場合は術後4日間は授乳ができず
母乳が始まるまでに哺乳瓶で哺乳力をつけていたのが良かったのかも。


私の場合、姪っ子二人の新生児期の面倒を見ていたのでおむつ替えや沐浴、寝かしつけなどは
経験があるのですごーーーく感じるのですが…

新生児ってこんなんじゃないよね??

もちろん、今だけなのかも知れないのでなんとも言えませんが、今のところ楽させてもらってます。

さて、今後どうなることやら?
スポンサーサイト
この記事のURL | 赤ちゃん観察 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
出産話の続き
- 2007/11/20(Tue) -
そんな状態で「旦那には産まれてから来てもらおう♪」などと呑気なことを言ってるわけにもいかず…
結局二日間、母と旦那が交代しながら付き添ってくれました。

二人がいなかったら乗り越えられなかったかも知れません。

実は私、回旋異常が判ったときに
「自分がうまく産んであげられてないんだ」
と思ってしまい、助産師さんに怒られました。
「私たちもお母さんも赤ちゃんも出来ることはやりつくした上での帝王切開なんだから、責任なんてあなたが感じることじゃない!」って。
この言葉がなければ、今もめそめそしてたと思います。

もし、エコーがなくて回旋異常に気付かずにお産が進めば、私たちの赤ちゃんは産まれてくることは出来なかったわけで。
なんの問題もなく元気いっぱいの子を出産できただけで、本当に幸せだと思います。

私のお産に関わってくれた全ての人に感謝です。

傷はまだ痛いけど、頑張って回復してしっかり赤ちゃんを育てていきたいと思います。

応援してくださった方、本当にありがとうございました!
この記事のURL | 赤ちゃん観察 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
産まれました!
- 2007/11/20(Tue) -
11月18日 18:36
3,170gの女の子を出産しました!


破水から約38時間、内容の濃い出産となってしまいました…

まずは前回の記事通り、明け方に破水。
陣痛が微弱なため陣痛促進剤の投与。
限界量まで投与するが子宮口も開かず、赤ちゃんも降りてこないため夜に促進剤を一旦打ち切り、睡眠薬を投与してもらい3時間ほど眠る。
翌朝、再び促進剤投与開始。
午後には子宮口が5cmまで開くものの、エコーで赤ちゃんの向きがおかしいことが判明。
赤ちゃんの回旋を促すため、硬膜外麻酔を使用。
促進剤を最大まで投与し、子宮口は8cmまで開くが赤ちゃんが逆向きに回旋したため緊急帝王切開が決定。
下半身麻酔で朦朧とした意識の中、出産。

ざっとこんな感じでした(;´д`)

陣痛促進剤を投与される際、助産師さんに「普通の陣痛より痛いからね」とは言われてましたが「普通の陣痛」を知らない私は想像もつかず…

いや、ほんとにあれは地獄でしたorz
夜間は自然な陣痛を経験したのですが、比べるとあれはもう別物です(´Д`)
しかもそれだけ痛いのに、お産が進まないっていうのも辛かったです。

携帯からなので、次の記事に続きますノシ
この記事のURL | 赤ちゃん観察 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
実況中継です!
- 2007/11/17(Sat) -
4時過ぎくらいに「バチン!」という大きなゴムの弾けるような音と痛みと共に破水しました!!
すごい量だったのでかなりパニックでしたが、なんとか陣痛室のベッドにおさまりました。
陣痛も始まって、いよいよみたいです!

頑張りますね(>д<)
この記事のURL | 赤ちゃん観察 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
予定日キタ!!щ(゚Д゚щ)
- 2007/11/15(Thu) -
とうとう予定日です(・∀・)

産まれません!
兆しもありません!!

ま、少々はね。
遅れてもね。

ちょっと心臓に悪いだけでさ・・・(-ω-;)


でもね、さすがに少しずつ張りは強まってきてます。
お腹もだいぶ下がってきてて、なんつーか垂れてきた感じ。
あと恥骨痛?がきっつくなってきました(つ_T)
お散歩中とかにぎゅうぅぅっと来るので
「うほっ!」
とか声が出ちゃいます(;´Д`A

ちなみに前回の検診で言われたのですが、予定日を1週間過ぎたら
お薬で痛みをつけて出すことになるそうです。
それまでに産まれるのかどうか・・・
基本的に担当医の先生を信用してるので、促進剤に不安はない私。
逆に入院→促進剤→陣痛→出産の方が安心な気さえします。
未知な痛みなだけにね(´Д`;)

そして今日は旦那が留守。
いつも自宅で仕事してる旦那なので安心だー!と思っていたら
月半ばのため忙しいらしく。
しかも、夕方以降指定の打ち合わせが今週数件入ったらしく・・・
日にちを分けると毎日夜いないことになるから、一日にまとめてくれたらしいのです。
おかげで堅気の仕事なのに最後の打ち合わせスタートが夜10時とか(´Д`;)
事情を知っている方たちなので快く承知してくださいましたがほんっと申し訳ない・・・
頑張って産むので許してくださいw

そんなこんなでなんの気配もない予定日です。
明日は検診。
NSTをすることになっています。
今どんくらいの状況なのかも診てもらえるので楽しみです(*゚ー゚)
この記事のURL | 赤ちゃん観察 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
3,000超え
- 2007/11/10(Sat) -
予定日の11月15日まであと1週間をきりましたヽ(o´∀`o)ノ

ああー・・・とうとうきっちゃったよう。
実はちょっとびびり始めてたりします(;´Д`A

まあそんなこと言ってても産まれるときは産まれるので!がんばって乗り切るだけですね!!


そして本日検診だったんですが、見事に体重が3,000gを超えてました。
推定3,044gですって(´Д`;)
お医者さんが「そろそろ産まれてくれないかなー」とぼそっと呟いてましたΣΣ(゚Д゚;)

ベビー、聞こえた!?
産まれたほうがいいみたいよ!?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

が、しかし産まれる気配はまったくないねーと言われて帰宅・・・


ここ1週間ほど2時間近くお散歩したり、階段上ったりしてるのですがダメみたい。
今ぐらいの体重で産まれてくれると楽なんだけどなー(-ω-;)

ま、それでも予定日までは若干時間があるので
明日も明後日も歩いて歩いて歩き倒してみますd(゚д゚*)

この記事のURL | 赤ちゃん観察 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。