胃腸炎やられてました。
- 2015/11/22(Sun) -
どうもー。
10日間ほどかけて、胃腸炎で一家全滅していたraddyでーす!

小姫→姫→たろちん→私→旦那、と見事に一周しました。
あれね、たろちん罹ったら、もう逃れられないね!
姫と小姫は汚さなかったから、二人だけだったら大人にはうつらなかった気もするけど
まあそんなん言っても仕方ない。赤子なんだし。

いやしかし、もう・・・地獄絵図でしたわw


姫なんてね、お誕生日に私が発症したわけですからね。
もうかわいそうすぎて、夕方に二人でおいおいと泣きました。
ついでに翌日にたろちんは8ヶ月になりました。


まだ私が完治してないので、完全に治ったらケーキ焼いてお誕生日やり直すんだ!
一応、お誕生日当日は旦那がケーキやプレゼントを買って帰ってきてくれて
痕跡から推測するに、ろうそくふー!もやってくれたようなんですが。
そのタイミングで症状がピークだった私はまったく知りませんw

その半日後に旦那も感染してしまいましたが('A`)


3人目が生まれたとき、

冬に胃腸炎とかなったら本当に地獄だねー。

なんて旦那と話していたんですが。


実現すんの、はえーよ。


いらない、いらないよ、その実行力。



とはいってもね、なってしまえばなんとかなるもんで。
なんとかなったのかどうかはわかりませんがw

胃腸炎が持病で重症化する姫はもれなく重症化して半日かけて点滴を受けたりしましたが
一応、なんとか誰も入院まではいかずに済んで、まあまあ頑張ったんじゃないかなと思います。

でも、もう二度と勘弁ですけどね!!!!!


あとはこの胃腸炎週間のおかげで遅れてしまった予防接種を受けるのと
年末の色々なやり始めないとマズイことに取り掛からないといけないのと
二人が久々に幼稚園小学校に行ったので、提出物が山盛りなのとで
ああああああああってなってますけども。

この3連休でなんとか出来る限り進めていこうと思います。
あ、姫の眼科と歯医者も行かなくちゃいけないんだ。あああああ。



さて、そんな中、8ヶ月をむかえたたろちん。
まだずりばいですが、ちょっとよつんばいになってみちゃったりもして。

移動スピードも思いっきり上がって、自由に色々動き回って、いたずらも。

DSC_0463_20151122011221181.jpg

ウェットティッシュ。出すよねー。

もうね「うんうん、出すよねー(*´∀`)」って感じw止める気もないww


一応、これは拭くものって認識しているようで、せっせと柱を拭いたり

DSC_0456_2015112201122088c.jpg


口を拭いたり

DSC_0450_201511220112197c3.jpg


私がニコニコしながら写真撮ってるから、たろちんも悪いことしてるかもなんて疑う余地もなく

DSC_0469_2015112201122344c.jpg

のんびり寛ぎながら、ウェットティッシュと戯れてましたw


写真撮るだけ撮ったら、即手の届かないところに移動しましたが。
(その辺は容赦ないのが3人目)



あと、姫が胃腸炎で倒れている最中。
リビングからずりずりと出て探検に行った、たろちん。
まだ動くスピードも遅いし、廊下はそこまで危険じゃないので小姫が見ててくれたんです。

そうしたら「おか、おおおおおおおかああさん!!!!」と慌てた小姫の声。

私も慌てて駆けつけたら

DSC_0478_20151122013043b98.jpg


よいちょよいちょと階段をのぼる、たろちんの姿が!


3段目まで登っちゃいましたよ。びっくり。
ずりばいでも階段って登れるんですねー。

このとき以来、廊下に出たくてうずうずしてるたろちんがリビングのドア前で待機してるので
リビングのドアはしっかり閉めるように気を付けています。
目を離したすきに階段は怖いわ。


それでも、引き出しの中身を毎日全部ばらまいたりしないし、コンセントは隠せば探さないし
棚開けないし、窓開けて脱走したりもしないし、私的にはとってもお利口さんです。
ええ、上記全部姫が同じ時期にしたことですけどね!
姫を育てるときに家の中に階段なんてなくて、本当に本当に良かったって今になって実感してます。


DSC_0480_201511220130435a7.jpg
さーぼくもこれから暴れるよ~


どんとこいですよ、大抵の事では驚きませんよ私。




あ、そういえば、前の記事で作り途中だった裁ほう上手で作ったエプロン。
あの翌日に無事完成しました。

DSC_0388_20151122011219c95.jpg

姫の学校の調理実習に使う予定だったのに、当日は胃腸炎でダウン。
すっごくすっごく楽しみにしていたのに、お母さんが一生懸命エプロン作ってくれたのにって
かなり落ち込んでいました。
これ使って、お菓子作りかなんかさせてあげなくっちゃな。



色々と予定狂ったりしたけど、行事ラッシュと行事ラッシュのちょうど間のタイミングで良かった!
最悪なお誕生日だった姫に励ましのポチッとお願いします。



スポンサーサイト
この記事のURL | 姉弟 | CM(0) | ▲ top
たろちんと小姫
- 2015/11/02(Mon) -
たろちんのお世話、普段は姫がすごくよく見てくれます。

姫はたろちんと遊ぶために朝は登校20分前にはすべての支度を終えてるほど。
帰ってきたら、まず顔を見て、必死で宿題終わらせて、たろちんのもとへ。

私がお風呂に入ってる間はたろちんあやしておいてくれて、呼ぶとオムツ一丁にして
お風呂まで連れてきてくれるし。
夕飯作ってる間は(一番機嫌の悪い時間帯なので)ずっと抱っこしててくれるし。


小姫はというと、まだ面倒をみたりお世話したり、というのも難しいようで
一緒に遊んでいても勢い余って「ちょ!あぶない!ちかい!とぶな!!」ということも多々w

大好きすぎて近づきすぎて、大好きすぎて飛び跳ねちゃうんだそうな。


もちろん、たろちんは姫に全幅の信頼を寄せているわけですが。
(むしろ、彼女を母と思ってる可能性)

小姫のことも大好きで、毎朝顔を見るだけで笑顔になります。

今日も和室からたろちんのキャーキャーと大笑いする声が聞こえてきて

DSC_0103_20151102224608330.jpg
がおおーーーー!!!!!

がおがおされるだけで、大笑い。

DSC_0117_20151102224633167.jpg
食べられちゃうー!!

まだ上手に使いこなせてないドラムのおもちゃも、小姫に手伝ってもらって

DSC_0133_201511022246342a9.jpg
ねーたんがやると、お歌がながれるの

早く、もっとお座りとかたっちとか出来るようになって、勢いづいても大丈夫になるといいね。
むしろもっと大きくなったら、今度はたろちんに「とぶな!!ねーーちゃんにのぼるな!!」って言ってると思うけどw


そうそう、たろちんはやっと食に目覚めてきました。

あかちゃんせんべい限定ですが。

でも、とりあえずあかちゃんせんべいを握らせておけば、横からおかずを突っ込んでも
泣かずにもぐもぐ食べてくれるようになりました。

本当は市販のあかちゃんせんべいを常食させるのも抵抗はあるのですが
何をどうやってもそれ以外食べてくれないので(パンは焼き立てしか食べない)
諦めて、この時期だけ食事時にあかちゃんせんべいを握らせることにしました。

もうちょい離乳が進んで咀嚼が上手になれば、握って食べられるものが増えるので
そこでせんべいを卒業させて、ちゃんとした食事をしてもらおうと思います。

手にしたものを口に入れて、しゃぶって、もぐもぐして、ごっくんする。
それが日々上手になっていってるので、マイナスばかりではない・・・はず。


ただ、まだまだ上手には食べられないので、手の中は大量の握りしめたあかちゃんせんべいw
顔も口の周りもテーブルも袖も、なにもかもがふやけたせんべいでべったんべったんですが
もう食べてくれるならなんでもいいです。

DSC_0145_20151102224636f8f.jpg
今日は横からお豆腐と小松菜を口に突っ込まれたよ

ちなみに、あかちゃんせんべい以外は全部嫌がるので特にこれなら食べるっていうはありません。
逆に口に入れられたら、嫌な顔しつつなんでも飲み込みます。
食感も色々試しましたが、どれも同じみたい。とろとろでもどろどろでもモソモソでも飲み込みます。
あ、あかちゃんせんべい食べさせてる状態に限りますが。

後片付けはもちろん私が頑張りますが、一度たろちんが泣き出した時に姫にお願いしたら
ものすごく完璧に綺麗にしておいてくれました。
持つべきものは綺麗好きな娘だ。


もうちょっと頑張れば!って思えるのが3人目の気楽さ。
姫の存在もかなりの助けになってます。しっかり者の姫にポチッとお願いします。





この記事のURL | 姉弟 | CM(0) | ▲ top
| メイン |