たろちんのおしゃべり
- 2017/04/29(Sat) -
たろちん、ここのところおしゃべりがとーーーーっても上手になりました。
ほっとくとずーっとずーっと喋ってます。
意思の疎通もだいぶ出来るようになりました。
語尾が「○○なのね?」ということが多いのは誰の影響だろう。
そんな優しい喋り方の人、家族いない気がするんだけどw

というわけで、たろちんのおしゃべり。

・お父さん→とーたん
・お母さん→たーたん、または、かーたん
・お姉ちゃん→ねーたん
・おばあちゃん→おばあちゃん
・ぱくっと食べる→ばぶっとぱべりゅ
・たんぽぽ、ふーってするやつ→ぽぽ、ふーってしゅりゅやつ
・おめでとう→めめとー
・ありがとう→あっがと
・ごめんね→めんめ?(たまに「めめとー」と間違える)
・お魚さん→おしゃかんしゃん
・いちご→ちちご
・トマト→ままと(よく「ちちご」と間違える)
・キャベツ、レタス、ニンジン、きゅうり→全部キャベツ
・時計、またはそれに似たもの、時間を表現するとき全て→ちちじ、たんじゅっぷん
・ドンキホーテ→ぺんぎんしゃんのおみしぇ
・ダメ→まめ


姫の影響で軽く謝る時に「もめんもめん、いったんもめーん(ごめんごめんいったんごめーん)」と言います。
寝る前に「あ、たろちん、おもちゃ落ちてるよ」「あーもめんもめん、いったんもめーん」と言いながら
片づけたりとか。


道を歩いていると「みぎね?みぎにいくのね?みぎありゅくのね?」と言って右に寄ります。
自転車に乗っていると「みぎいくよー?みぎ、いくのね?ここ、みぎね?」とずっと言ってます。
なんだろ、この右ブームw


最近、虫取り網を自分のお小遣いで買って家の前で虫取りしている姫の影響で
玄関を出るとバケツを持って「むししゃん、とってくりゅ!!」と突進します。アリの巣に。
で、バケツでありを掬おうと必死。
だったんですが、今日たまたま手を出したらアリが手に上ってきちゃってパニック!!
「むししゃん!むししゃん、ちゅいた!!!てー!てー!」と振り払い、それ以降は私がアリを手にして近づくと
ダッシュで逃げていくようになっちゃいました・・・
なんだよ・・・虫大丈夫な男子になってくれるかと期待したのに・・・


いつでもどこでも私にくっついてるんだけど、頭とか腕とかはむはむしてると
「ぱべちゃまめ!」と言う時と「ばぶっとぱべていいよ」と言う時があります。
最近「ぱべていいよ」率が高くてちょっと嬉しい。



ちょっと誤魔化したりもするようになった。
「たろちん、パン食べたら買い物行こうよ」「ぱべたよ」「じゃあ行こうか」
「…ぱべてない」「ん?」「じちゅは(実は)ぱべてない」
実は、なんてどこで覚えたんだろうw


手を前に出して「もばけだじょー」と姉たちを追い掛け回すブーム。


なんか、他にもいっぱいあるような気がするけど、たろちんが寝ちゃうと忘れちゃうー。
明日からメモっとこうかしら。
また書けるときがあったら書こうっと。


この時期のおしゃべりは出来るだけ文字や動画で残しておこう。
今だけの可愛さだよね!ポチッとお願いします。



スポンサーサイト
この記事のURL | こども観察 | CM(0) | ▲ top
ここ最近とか初めてのインフルエンザとか。
- 2017/02/11(Sat) -
どうもー!人生初のインフルエンザに罹っていたraddyです!!

人生初インフルエンザは私だけじゃなく、最初に幼稚園で発熱した小姫も、うつったたろちんも
初めての経験。

姫はね、年末になっていたので無事だったんですけどね。
あのとき、一緒にインフルエンザになっていたと思われていたたろちんは、どうも年末は
ただの風邪だったようで今回一緒に感染しました。

やっぱ、あれですね。1歳児が感染症に罹ったら、母は逃れられないんですねー。
とはいえ、私は抗インフルエンザ薬を飲むタイミングを逃し(たろちん高熱中だったので)
結局薬なしで自力で治しましたよ。
ええ、一晩で治りましたよ。
超人と呼んでください。

あ、一応、感染予防のために(いくら軽かったからとはいえ)解熱後3日は外出しないことに決めてますが。

とはいえ、丸1日はなにも出来ずに寝ていたので、その日は家事育児全て姫がやってくれました。
もうね、ほんと感謝しかない。
多分、一晩で治せたのはここでガッツリ寝かせてもらえたからだと思います。

そんな姫が最近一人で本を見ながらお菓子作りをするようになりました。

色んな形のココアクッキーとか。

DSC_0976_201702110009340b3.jpg

ほくほくのスイートポテトとか。

DSC_0998_2017021100170550f.jpg

わたしもそうだったけど、楽しんでやるお菓子作りって親に口出しされるとうざいから
私は出来る限り他のことして構わないようにしてます。
火を使わないものなら留守番中に作ってることも多かったり。

まあ、一人でも全然問題なく準備から片付けまでキッチリ手際よくこなすので
なんの問題もありません。



インフルエンザで39.3度を2日間、という大人ならぶっ倒れそうな経験をしたたろちんは
高熱中も元気いっぱいでニコニコでした。
いや、寝ろって言っても寝ないしさ。
これ、熱長引くのかなーと思っていたら、2日目の夜にはあっさり熱が引いたので
タミフルがすごいのか、たろちんがすごいのか、わからないけど強いな!っていう。


そんなたろちん、だいぶ前に一人でズボンが履けるようになりました。

DSC_0972_2017021100170325a.jpg

初めて履けたときの写真。これ、いつだっけ。
ロンパースの上に履いてるし、裏表逆だし、なんかずれてるし、突っ込みどころ満載だけど
ちゃんと履くことは出来ているので上出来です。

あ、今はちゃんと表の状態で普通にきちんと履けるようになってますが。


小姫はなんか結構アクティブになりました。
逆上がりもいち早く出来るようになったし、跳び箱も7段だか8段だか飛べるらしいし
うんていも上手に。

DSC_0951_201702110017036cc.jpg

こんな高いうんてい出来るのか!ってちょっとビックリ。



公園でもたろちんは元気いっぱいに遊びます。
こういうのも登るようになりました。

DSC_0947_20170211001702a4f.jpg

まあ、途中で「たしゅけてー!たしゅけてー!」と言い出しますがw


滑り台も大好き。

DSC_0954_20170211000934676.jpg
わーい!!



旦那は、ひとつ年を取りました。
とうとう40歳。

週末にしたお祝いにはチョコタルトの上にマスカルポーネクリームを絞り、砕いたオレオを散らした
カロリー的に恐ろしいものを作りました。

DSC_0012_20170211000929d59.jpg

久々にちょっと手の込んだものを作った気がするw


というわけで、インフルエンザ含むここ最近の近況でした。

ああ、そろそろ小学校入学準備品を作らなければ・・・
出来るのかな。


たろちんが姫同様ものすごい音に敏感なので、寝てる間にミシンが使えない。
どこまで手縫いでイケるのか。頑張れのポチッとお願いします。



この記事のURL | こども観察 | CM(0) | ▲ top
小姫のお誕生日
- 2016/08/26(Fri) -
小姫が6歳になりました。
…8月18日に。

い、一週間経っちゃった(;´Д`)


お誕生日当日はお父さんがお仕事だから、ということでお祝いは13日にしました。

小姫にバースデーケーキの希望を聞いたら、最初はブルーベリーのショートケーキと言っていたのですが
最終的にマスカルポーネを使ったスコップケーキに。
おお、なんて楽なものチョイスしてくれたんだw

というわけで、小姫のお誕生日パーティ。
テーマはプリンセスです。

DSC_0726_20160825235133084.jpg


まずは夜ご飯。

DSC_0730_20160825235137794.jpg

小姫のリクエストのオムライスと、6にカットしたたくさんのハムを乗せた6歳サラダ。


そして、ケーキ。

DSC_0733_20160825235137603.jpg

スコップケーキはあっという間に出来るので、真ん中にチョコレートで作ったティアラを乗せました。



小姫、大喜び。

DSC_0755_20160825235139999.jpg

いーーーーっぱい食べてましたw



ケーキを食べたらプレゼントタイム。
…の前に、小姫に小さなプリンセスソフィアのドレスに着替えてもらいました。


まずはたろちんからのプレゼント。

DSC_0770_20160825235141aa1.jpg

たろちんに「これ、ねーたんにかぶせてあげて」って言ったら、ちゃんと頭に乗せるんですよ!
言葉が通じてる!!


そして、姫からのプレゼント。

DSC_0785_20160825235158802.jpg

魔法のステッキ?みたいの。


と、小姫がずっとずっと欲しがっていた、ドレス用の靴。

DSC_0795_201608252352009bc.jpg

それはもう、念願の念願のガラスの靴。


さらに、プリンセスのバースデーカードに日記帳にシール。

DSC_0799_20160825235202c4f.jpg



プレゼントをぜーんぶ身に着けると、プリンセスかんせーーーーい!!

DSC_0811_20160825235204fb5.jpg


この時点で小姫の夢が全部叶ってるような気がしますが、お次は私からのプレゼント。

DSC_0813_20160825235207ac7.jpg

こえだちゃんシリーズのキキララの月のおうち。

こえだちゃんなのか、キキララなのか、なんなのか。
まあ両方なんですけども。

さらに、お父さんからのプレゼント。

DSC_0822_20160825235235934.jpg

こえだちゃんのようちえんバス。


見事にたろちんが食いついてますがw
小姫も大喜びです。


プリンセスでこえだちゃん尽くしという、小姫の夢のような一日でした。




そして。

お誕生日当日は、本当は自転車に乗れるようになった記念に
自分の自転車に乗ってケーキを買いに行くという計画だったのですが

見事に一日中豪雨。

一日中、警報鳴りっぱなしでね。
どうにもならなくて、断念。

夜ご飯だけはどうにかしてあげようと思って、お子様ランチ風に仕立ててみました。

DSC_0873_201608252352363aa.jpg

オリンピックにちなんでブラジルの国旗。
ちょうどオリンピック見て盛り上がってた時期だしね。



素直な小姫はケーキが無いことに文句言ったりもせず、お子様ランチを喜んで食べてくれて
いい子にいつも通り寝て…

深夜に帰宅した旦那、雨で計画がうまくいかなかったこととか全然知らなかった旦那が
プレゼントとケーキ抱えてました…!!!

枕元にプレゼント置いて、プレゼントの袋には「ケーキもあるよ」というメッセージ付き。

DSC_0928_20160825235238e29.jpg

超ラブリーなケーキはCHOCOHOLICのもの。

DSC_0931_2016082523524024e.jpg

やっぱり嬉しいとペコちゃんになっちゃうw


プレゼントもCHOCOHOLICのドリンクボトルとお箸とヘアゴムで、超ラブリー!!
旦那の女子力が高すぎて、もう。


良かったね、小姫。
いいお誕生日になったかな。


19日に無事自分の自転車で小さなケーキを買いに行きました。
ケーキ尽くしだったお誕生日にポチッとお願いします。



この記事のURL | こども観察 | CM(0) | ▲ top
イースターとお熱。
- 2016/04/01(Fri) -
3月27日はイースターでしたね。
最近、近所のキリスト教会に行く用事が度々あったので
我が家でもイースターやってみよう!と初めてエッグハントをやってみました。

夜中にイースターバニーが来て、イースターエッグを隠していくから
朝探してね、と言ったら姫に


「なにそれこわい」


と言われました。


こわい・・・のか・・・


で、深夜にこそこそとお菓子を仕込んだエッグ(ダイソーでイースター用プラ製エッグが売ってた)を
隠して回って。
朝、姫と小姫はウキウキと探し回ってました。

自分の分をぜーーーんぶ見つけられた人は、こんなご褒美を。

DSC_0768_2016040100321966d.jpg

随分前に、旦那が姫と小姫に買っておいてくれたアナ雪のエッグチョコ。
イースター用じゃなかったんですが、ちょうどいいので旦那に許可を得てご褒美にしました。

2人とも無事自分のエッグを見つけて大喜び(*´∀`)
相当楽しかったみたいです。良かった良かった。


で、そのあとは教会でのイースターイベントへ。
そこでもエッグハントをやって、たくさんのお菓子と可愛いイースターエッグを頂いてきました。

DSC_0669_20160329004304e74.jpg

たろちんにも頂いたので、一人3つ全部で9個のゆで卵w
とりあえず、姫がゆで卵食べられるようになってて良かったww


というわけで、イースターの昼食は

DSC_0673_2016032900431965b.jpg


前日の夜に大量に作っておいたミートソースでパスタにして、1人ひとつのゆで卵をトッピング。


同じ具材でほぼ味なしバージョンをたろちんにも作っておいたので
たろちんはミートソースデビュー。
もりもりと食べてくれました♪



が。

このあたりから、なぜか姫が泣き出しまして。
泣きながらお昼食べて、そのあともずーっと泣いていて。
絶対おかしいので体調が悪いんじゃないかと聞いても違うと言い張るし
熱測っても平熱だしでなんなんだと思っていたら・・・
案の定夕方から発熱しました(;´Д`)

あとで聞いたらずっと頭が痛かったんだそうな。
なぜ、言わずに3時間も泣き続けるんだ('A`)

翌日、朝イチで病院に連れて行き、インフルエンザの検査をするも陰性で
結局軽い風邪だったようで病院から帰宅したころにはすっかり回復してましたが。

この風邪、たろちんも私も移ったんですけどね。
確かに軽い鼻かぜなんですよ。

あんなに泣かなければ、38.6℃も熱でなかったんじゃないか!?


泣いてる間も色々と落ち着かせようと頑張ったんですけどね、小姫と一緒に。
理由を言わないから泣き止むわけもないよね・・・

人より少し体が弱い姫。複雑な体の事情もあって、割と姫の体調には気を使っていて
少しでもおかしいと思ったらすぐに言ってと常々言っているのになあ。

ちなみに小姫は逆に痛いところがあっても具合が悪くても、ニコニコしているので
状況がさっぱりわからないことが多かったりします。

「おかあさん、ここ痛いの(ニコニコ)」
「どんな風に?」
「んー・・・立ってられないくらい?(ニコニコ)」
「・・・え!?」

みたいな。
これはこれで

緊急性がまったく伝わらない。

これも割と困ります。

2人を足して2で割りたい。


まあ、親の思い通りにはいかないよね。個性だもの。
イースターは楽しめて良かった!と言っていた姫にポチッとお願いします。



この記事のURL | こども観察 | CM(0) | ▲ top
旦那の誕生日。
- 2016/02/04(Thu) -
2月1日は旦那の誕生日でした。
とはいっても、当日は旦那は仕事でいないので、お祝いは前日の日曜日に。

前日に焼いておいたスポンジに、姫がチョコレートクリームを塗りました。

DSC_0900_201602012349163c2.jpg

初めてだったんですけどね。
イチからきっちり教え込んだら、意外なほど上手に塗れました。


そこに小姫がクリームを絞ったんですが、小姫は経験値が少ないので(やる気は満々)
私が手取り足取りで。

私がおめでとうのメッセージを書いて、姫がココアを振って出来上がり~。


DSC_0905_20160201234917623.jpg


せっかく姫が上手にデコレーションしてくれてるのに、私が書いた字がよれよれっていうww
ほんとすみません(;´Д`)



夕飯は旦那の好きなハンバーグで、ケーキの後はプレゼント。

姫は仕事で使うポーチを、小姫はハンカチを。
たろちんからはスタジオアリスでこっそり撮影してあった3人の写真入りカードとキーホルダー。
私からはニットをプレゼントしました。


旦那、お誕生日おめでとう。
体を壊さない程度にお仕事がんばっておくれー。


姫と小姫がとっても楽しみにしていたお父さんの誕生日。
一緒にお祝いできてよかったね、にポチッとお願いします。



この記事のURL | こども観察 | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ